0120-983-460

営業時間:9:00~19:00(年中無休)

BLOG

ブログ

2022/04/19

塗り替えのサイン!外壁セルフチェック 塗装診断

こんにちは、トラットです。

 

皆様が外壁や屋根の塗り替えを考える時はどんな時でしょうか?

 

よくあるのが

・訪問営業の業者がきて指摘されて外壁や屋根が気になり塗り替えを考える

・ちょうど建ててから築10年たち、塗り替え時期にきている

・外壁の劣化やヒビなどが見つかり塗り替えの必要性を感じている

 

上記のパターンです。

実際に外壁や屋根の劣化や不具合、ヒビなどの症状が見つかった場合は早めに業者に相談した方がいいです。

ただ、気づかなかったけど訪問営業の業者に指摘された場合は状況によっては営業トークの場合がありますのでその場合は別の信頼できる業者に一度建物を調査してもらうことをお勧めいたします。

ちょうど築10年ほど経っている場合も業者に一度調査してもらい判断してもらう方がいいでしょう。

築10年経っていなくても周りの環境により建物が劣化する場合もありますので

気になる場合はすぐに業者を呼ぶのがおすすめです。

 

ただ中には業者を呼んだらやらないといけなくなってしまわないか、見てもらうだけで依頼しないと悪いと思ってしまうなど中々業者を呼べない方もいらっしゃると思います。

 

そんな方のためにご自分でできる外壁のセルフチェック方法をお伝えしようと思います。

 

 

①チョーキング(白亜化)

 

チョーキングが一番わかりやすい現象かもしれません。

塗料が紫外線や雨や風などが原因で劣化してこのように白い汚れが付く現象です。

外壁に塗装した塗料がすでに機能しておらず外壁自体の劣化も早めます。

本当はこのようになる前に外壁塗装するのが建物を長持ちさせることに繋がります。

早急に塗り替えをした方がいいサインになります。

 

 

 

②外壁の汚れが目立つ

 

建物は経年で防水機能が落ちていき、そこに汚れが付着しやすくなります。

塗膜が痛んできている証拠であり塗り替えのサインになります。

汚れを落とすだけであれば家庭用の高圧洗浄機などでも大丈夫ですが、

外壁自体を守るためにも塗装するのをお勧めします。

 

 

③外壁のヒビ(クラック)

 

特にサッシまわりや外壁のつなぎ目などに入りやすいです。

最初は小さなクラックでも地震などの振動で大きくなることがあります。

クラックから水が入り雨漏りなどの原因になります。

 

④カビ・苔・藻の発生

 

発生している部分は水がたまりやすいので内部まで浸透する恐れもあります。

この状態を放置しておくと塗装だけでは済まなくなる場合もあります。

 

 

⑤外壁が膨れる、剥がれる

 

 

外壁を見てすぐにわかるくらい膨れたり剥がれたりした場合は

早急に対処する必要があります。

外壁が無防備な状態なので雨漏りの原因になります。

出来ればすぐに業者を呼んでみてもらいましょう。

 

 

⑥目地コーキングの劣化

 

外壁のつなぎ目などに使われるコーキング材が劣化するとその箇所から

外壁の中に浸水する恐れがあります。

外壁自体の劣化や雨漏りにもつながります。

コーキング工事(シーリング工事などとも言います)は、よく外壁塗装とセットで

行われることが多いです。

 

 

⑦屋根の劣化に関して

 

屋根にもカビや苔などがはえることがありこちらも放置しておくと危険です。

ただ、屋根の場合は塗装してもすぐに劣化してしまう屋根などもあり

こちらのブログ参照

状況に応じては塗装ではなく屋根の葺き替えやカバー工法での対応となります。

また、屋根の状態がひどい場合は下地まで補修する必要が出てきます。

屋根は外壁に比べ太陽光や雨風にさらされやすくその分劣化も早いためです。

外壁に上記のような症状がない場合でも屋根は劣化している場合もありますので

気になった場合や数年に一度は業者に調査してもらうことをお勧めします。

 

 

・一番大切なのは水が浸入してこないか

戸建ての内部構造は大体木造か鉄骨造になります。

材質上水に弱いので水による劣化な家自体にも深刻なダメージを与えてしまいます。

二次被害としてシロアリの被害や水の湿気からカビが発生することによる

健康被害まで全くいいことはありません。

更に劣化がひどくなってしまうとその分修繕する箇所も増え大掛かりな工事になります。

工事を先延ばしにすると先々多大なコストがかかるのです。

上記のような症状が出ている場合は建物内部も劣化してきている可能性が高いので

出来れば早急に対処したいところです。

 

 

・まとめ

雨風や水の侵入から家の守るためにも信頼できる業者に調査してもらい

修繕工事をすることが大事です。

日本は災害も多いので表面化していない状態でも災害で一気に家が

ダメになってしまうなんてこともあります。

日々の快適な暮らしを守るためにも建物の調査は定期的にしましょう。

 

 

☆トラットでは建物の無料診断のご依頼も承っております!

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

お電話でのお問い合わせは通話無料のお得なこちらの番号から

0120-983-460

 

千葉でのお家の塗り替え、外壁塗装、屋根塗装、屋根の葺き替えはトラットで!

株式会社TLATO 

CONTACT

お問い合わせ

電話で問い合わせる

フリーダイヤル

0120-983-460

トラットは千葉を拠点に幅広く対応させていただいております。

千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市若葉区、千葉市緑区
習志野市、船橋市、八千代市、四街道市、佐倉市、八街市、その他千葉県全域対応