0120-983-460

営業時間:9:00~19:00(年中無休)

BLOG

ブログ

2022/04/15

屋根の工事って一体何がいいんだろう?

こんにちは、トラットです。

 

お客様からのご相談で弊社で一番多いのが屋根です。

特に一戸建ての家では屋根は一番太陽や雨風などにされされる場所です。

太陽の紫外線や熱、雨や強風などの影響をうけやすく劣化もしやすいです。

 

ただ普段屋根を見上げてチェックすることも中々なく見えない場所なので気づいたら問題が生じていたなんてことが結構多い箇所なんです。

普段生活をしていて屋根のこと気にしている人は中々いないと思います。

 

では何故屋根の相談が多いのか?

まずは屋根のご相談のパターンがいくつかあるのでご紹介します。

 

 

・雨漏りがしている

お客様自身でも気づきやすいパターンです。

大雨や台風などがあったときに雨漏りしていることに気づきお問合せいただきます。

 

・台風などの後に近所やお隣さんから屋根が壊れていると指摘された

こちらは自分では気づかないけど近所の方に指摘されて気づくパターンです。

強風で屋根の棟などが破損しそのまま隣のお家まで飛んで行ったりして気づくことが多いです。

 

・訪問営業の業者に指摘された

こちらも相談が多いのですが訪問営業のリフォーム会社から屋根の不具合を指摘されるパターンです。

ただ、このパターンの場合は実際に屋根の不具合がない場合もあります。

いわゆる訪問営業が不安を煽って仕事を取ろうとしているからです。

 

・たまたま屋根を見上げたら不具合に気づいた

一番少ないパターンなのですがこちらは下から見上げてもわかる部分に不具合がある場合に気づく場合があります。

このパターンですと以前書いたブログ(屋根のご相談)、の場合が弊社だと多いです。

 

 

このような不具合に気づいて相談いただいたときに火災保険の対象になればいいのですがすべての不具合で対象になるわけではありません。

そういったときに屋根の工事をしなければならないのですが業者によって提案される内容は様々だと思います。

 

塗装をお勧めされたり屋根の葺き替えをお勧めされあり一部補修だけで大丈夫と言われたり。。。

一番いいのは屋根の状態と今の状況をみて提案してくれる業者です。

 

例えば瓦屋根で雨漏りしている屋根に塗装はあまり提案しません。

瓦の積み直しで泥や漆喰を塗り直す提案なのか、そもそも別の屋根材へ葺き替えするのかという選択肢をお客様ごとのご予算やご希望にあわせて提案します。

 

戸建てで一番多いのがコロニアルの屋根ですが、種類によっては塗装でいい屋根もあれば塗装が効果ない屋根もあります。

そういった際には別の屋根材へのカバー工法を提案したりします。

葺き替えに比べコストを抑えることが出来るからです。

 

屋根のカバー工法や葺き替えをする際にトラットでよくおすすめしているのはガルバリウム鋼板の屋根です。

 

ただ、個人的な意見にはなりますが新築であれば瓦をお勧めします。

瓦は2011年の震災以降毛嫌いされていますがメリットが多いと思います。

 

メリット

壊れない限り塗装などのメンテナンスがいらない

夏涼しく冬暖かい機能性

最近の瓦は軽量化されている

泥や漆喰なども使っていないためメンテナンスの必要がない

 

デメリット 

価格が高め

地震で瓦がずれたり落ちたりする可能性

 

 

一度施工したらメンテナンス不要なのが最大のメリットだと思います。

 

ただ、築が古い瓦の家の場合葺き替えを提案する場合もあります。

なぜなら昔の瓦屋根は漆喰などのメンテナンスも必要ですしまずこういった瓦職人がすくなくなっているからです。

こういった場合にはガルバリウム鋼板に葺き替えするのをお勧めしています。

 

予算があまりなくてアスファルトシングル材やコロニアルをお勧めされる場合もあるのですが、こちらは個人的にはあまりお勧めできません。

 

特にアスファルトシングルの場合風が強い地域は向いていません。

千葉は海に面しているので風が強い地域が多いので安いからと言って安易に選ぶのは気を付けてください。

 

このように、屋根工事と言っても破損した状況や現在の屋根材の種類によって工事の方法も様々です。

残念のことですが世の中には自分たちが提案したい工事を押し通してしまう業者もいます。

実際に塗装してもすぐにダメになってしまう屋根材に塗装されたお客様もたくさんいます。

ただこの場合業者側も悪気があって施工してるわけではない場合もあります。

塗装専門の業者だと塗装しか提案できない場合もあるからです。

 

業者を見極めることは難しいと思います。

なので屋根工事する場合は最低でも2社は見積もりをとったほうがいいです。

合い見積もりをして比較することは業者に悪いと思っている方もいらっしゃいますが我々業者側からすると合い見積もりは当たり前なので気にしなくてもはっきりと言っていただいて大丈夫です。

トラットでもそういったお客様の為にセカンドオピニオンも歓迎しております。

 

また、あまり家の屋根に登らすのが嫌だなという方もトラットでは高所カメラを利用し屋根に登らなくても屋根のチェックが可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

 

☆建物の無料診断のご依頼も承っております!

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

お電話でのお問い合わせは通話無料のお得なこちらの番号から

0120-983-460

 

千葉でのお家の塗り替え、外壁塗装、屋根塗装、屋根の葺き替えはトラットで!

株式会社TLATO 

CONTACT

お問い合わせ

電話で問い合わせる

フリーダイヤル

0120-983-460

トラットは千葉を拠点に幅広く対応させていただいております。

千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市若葉区、千葉市緑区
習志野市、船橋市、八千代市、四街道市、佐倉市、八街市、その他千葉県全域対応