0120-983-460

営業時間:9:00~19:00(年中無休)

BLOG

ブログ

2021/12/02

相見積もりしたからわかったこと

こんにちは、TLATOです。

 

お客様の見積もりを作成していて気付くことがたくさんあります。

弊社ではセカンドオピニオン大歓迎なのでお客様も相見積もりされることもあります。

見積りの項目や内容はなるべく詳しく記載しているつもりなのですがそれでも名称自体が専門用語みたいになっているのでどうしても補足説明が必要になります。

実際に先日お客様からこのような質問がありました。

 

 

「他社の見積もりにはタスペーサーって記載があって御社にはないけど見積もりにははいってないの?」

 

 

まずそもそもタスペーサーって何?という方も多いと思いますがスレート屋根(コロニアル、カラーベスト)の水はけをよくして雨漏りを防いだり屋根の内部の結露を防いでくれたりする重要な作業に縁切りという作業があります。

屋根を塗装すると1枚1枚のスレート屋根の隙間が塗料で埋まってしまいます。

隙間がない方が雨漏りなどしなそうなイメージがありますが実は水はけが悪くなったりと

塗装時には必ず必要になる作業なんです。

縁切りという作業はその1枚1枚の屋根をカッターなどで切って隙間を作っていく作業なのですがこれが中々手間がかかるんです。

その作業が簡単にできちゃうのがタスペーサーというアイテムです。

よくタスペーサー工法なんていう会社もあります。

 

話が戻りますが弊社では屋根塗装=縁切り(タスペーサー)は当たり前にやることなので特に見積もりにも入れていませんでした。

屋根塗装の工程に入ってますからね。

ただ他社では項目としていれていたいみたいでこういった質問がきました。

また、それと同時に他社の見積もりの項目に違和感も感じました。

 

他社の見積もりではタスペーサー工法という項目があったとのことです。

前述した縁切りですが屋根の状態や状況によってはタスペーサーが適さない場合もあります。

例えば屋根の状態があまりよくないとタスペーサーを強引にいれてしまうと屋根が割れてしまう原因になる場合があります。

また、屋根に太陽光パネルを設置しているところではタスペーサーをいれると太陽光パネルの重みで屋根が割れてしまう可能性があるので縁切りしたほうがいいです。

 

実は今回のお客様の家は屋根が4面あるのですがそのうち3面に太陽光パネルが設置されています。

タスペーサー工法はおすすめできないんです。

弊社ではその屋根にあった工法で対応しますが他社はもしかしたらタスペーサーの方が手間がかからないのでそのやり方にしたのかもしれません。

 

今回は弊社としても反省点がありましたしお客様により安心して工事していただくために日々精進せねばと痛感しました。

塗装工事は会社によって見積もりの項目や内容がかなり変わってきます。

信頼している施工会社であれば問題ないとは思いますが金額的にも安いものではないので

比較の為にももう1社見積りをとってはいかがでしょうか。

ただたくさん見積もりを取りすぎて一番安いところでやると痛い目をみることもあるかもしれません。

 

もし工事にお悩みの方やお困りの方がいらっしゃしましたらお気軽にトラットへご連絡ください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6801-7016

 

お家の塗り替え、外壁塗装、屋根塗装はトラットで!

株式会社TLATO 

CONTACT

お問い合わせ

電話で問い合わせる

フリーダイヤル

0120-983-460

トラットは千葉を拠点に幅広く対応させていただいております。

千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市若葉区、千葉市緑区
習志野市、船橋市、八千代市、四街道市、佐倉市、八街市、その他千葉県全域対応